感謝の気持を持つ

感謝の気持を持つ
私の知る限りでは、ネガティブな態度からポジティブな態度に変わる最短の道は、感謝の気持を持つことだ。ひとつの方法として「感謝の日記」をつけるのもいいかもしれない。

毎日、自分の人生で感謝していることをリストに並べてみるのだ。感謝しながら自己憐憫におぼれることは不可能であり、ほとんどのネガティブな態度は自己憐憫が原因だ。いわゆる「かわいそうな私」というやつだ。感謝の気持をもつだけで、惨めな自分から前向きな自分に変わることができる。いちばん簡単な方法は、「今日は何に感謝しよう?」と自分にたずねることだろう。

そして心に浮かんだことをすべて書き出してみる。人生の喜びすべてに感謝したくなるはずだ。たとえば、丈夫な体、混乱のない心、愛のある家庭、満足できる仕事、快適な我が家、友人、ペット、などなど。

ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

あなたの魅力

あなたが、自分のことを不完全な人間と思うのはどうしてなのでしょうか。それは、世間一般でいう「魅力」という常識にとらわれているからです。世間では、高学歴、高収入、英語がペラペラで・・・・いう人がかっこいいと考えられています。じゃあ、その範疇にない人は本当に魅力がないのでしょうか。いいえ、違います。人間は、一人ひとり、それぞれの魅力を持って生まれているのです。

いつも髪がぼさぼさで、下駄をはいているような人に魅力を感じる人もいます。他人から見て「どうして」とおもうような人でも、魅力を感じてくれる人にとっては、その人は絶対的な魅力を持っています。あなたはまず最初に「絶対的な引き付ける力」というものが存在していると思っているかもしれません。しかしそれは大きな間違いです。引き付ける力というものは、引き付けられるものとの関係の中から生まれるのです。

魅力は、それに引き付けられる人がいてこそ、力が生まれるのです。高学歴、高収入、英語堪能という要素があっても、それに引き付けられる人がいなければ、それらは魅力になりません。つまり、魅力というものには「絶対」はないのです。

それなのに、高学歴、高収入、英語堪能という要素を絶対的な魅力だと思ってしまう。その他の部分に目を向けることをしない。そうすると、人の魅力というものの真実が分からなくなってしまう。赤い色のついた眼鏡で世界を見れば、世間は全て赤い色。黄色い色の眼鏡で見れば、すべて黄色です。でも本当は、世界は豊かな色で彩られています。

あなたの魅力を失わせているもの、それはあなた自身。世間で言うような魅力だけを魅力あるものと考えるから、あなたからあなたの魅力が失われていくのです。

ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

完璧だと思うこと

杉の木の子供は、動物に踏まれたり、風に倒されたりしますが、このちいちゃな杉の子は完璧な杉です。だた、ちいちゃいだけ。それがやがては大きな杉の木になるのです。松くい虫にやられてしまった松の木であっても、病気にかかった松というだけのことであって、松の木には変わりありません。未熟といわれる人も、今はただちいちゃいだけ。魂の成長過程にあるという話です。未熟な人間もそのままで完璧なのです。そこを基準に出発しないと、人は不完璧さの中で育ち、不完璧な育ち方をしてしまいます。

たとえば、お小遣いを毎月1万円もらっている子供がいます。この子供は、毎月3000円の赤字が出てしまうので、その3000円を補うためにアルバイトを始めます。でも、アルバイトで毎月10万円稼ぐようになったとしても、今度は毎月3万円が赤字になるのです。

なぜかというと、毎月10万円入ってくるようになったらなったで、余計に余分なものが欲しくなるのです。今度はステレオ、その次は車・・・・・と、いうふうに。こんな人間が仕事をして月に100万円稼ぐようになったとすると、今度は30万円の赤字が出てきて、銀行から借金しなければならなくなるのです。

なぜかというと、最初の1万円で「足りない」と感じたときから、不完璧さを育ててしまったから、本当は最初の1万円で満足していれば、これで完璧だと思っていればよかったのです。

ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

タダで与えてくれる神様

人は災難があったときに「神様が起こす」とか「神様の祟り」とか「神様の怒り」などという言葉を使います。洪水や干ばつなどは天災とされて、神様の責任にされるのです。しかし洪水や干ばつもそして戦争も間違いなく人間が起こしたことなのです。ビジネスの成功法則を探しにこのブログに訪問してみたらとんでもない話を読まされてと思っているかもしれませんが、ビジネスの成功法則には不可欠な内容なのです。

神様は、水も、酸素も、食物も、そして人間が生活する場所も、全て無償で与えてくれているのです。これを商品として売り買いしているのは人間なのです。あなたは「神様にお金がかかる」と考えるかもしれませんが、集金をしているのは宗教団体であり、人間なのです。

私がいう神様とは、私の心に、あなたの心にいる宇宙の絶対者のことであって、分かりやすく言うために神様という言葉を使っているのです。私は普通の宗教であれば悪いものだとは思いません。宗教は、個人個人の志向だからです。そして、私は私の志向で、人間に与え尽くして集金をしない、私の心の中にいる神様の声に従っているだけのことなのです。

神様は、私達に生活する糧となるさまざまなものをタダで与えてくれます。それなのに、都合の悪いことを神様に押し付けるのは、人間の考え違いなのです。

ビジネスの成功法則を本気で学びたいのであれば、考え違いを捨ててください。


ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。