魂の時代がやってきたのです

魂の時代がやってきたのです
人間は魂の成長の過程に応じてさまざまな問題が表れます。それと同様に、地球にも魂の成長の過程があるのです。ですから、地球に戦争が必要なときは戦争が起こります。平和について考えなくてはならないときは、平和なことが起こります。

そして、地球はベルリンの壁の崩壊を境に、新たな成長過程を迎えました。そう、「魂の時代」がやってきたのです。魂の時代になって、地球が、社会がどう変わったかというと、無茶苦茶頑張るとか、力でねじふせるとかいうことができなくなりました。この現象は経済でも同じです。がむしゃらに頑張っても、資本を投入して戦略的に会社を運営しても、業績はあがりません。

今まで真っ暗闇、「フクロウの時代」でした。暗いから、多少は悪いことをしてもお金儲けができた時代です。でも、今は夜明けのとき、「カラスの時代」がやってきたのです。「カラスが出ると死人が出る」とか言われて、カラスは縁起の悪い鳥と思われています。

でも、それは誤解です。カラスは、死人が出たのを察知して、どこからか飛んでくるのです。それにカラスは太陽に向かって飛んでいく鳥です。カラスは太陽が好きな鳥なのです。

太陽が地球を照らす時代がやってきたのです。ますます、魂の豊かさに陽があたる時代になったのです。魂を豊かにして、はじめて努力が実になるのです。今までのようながむしゃらな努力は通用しない時代がやってきたのです。

ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。