苦しいことは行わない

キリストが弟子たちに話した言葉の中で、一番難解と言われているのが「持てる者にはさらに与えられる。ない者からはさらに奪われる」という言葉です。

この言葉を簡単にすれば「豊かさを持っている人間はさらに与えられ、豊かさのない人間はたった一つしかないものまでも奪われる」ということです。豊かさのない人は、どんなに才能があったとしても、生きているうちに決して認められることはありません。画家のゴッホがいい例でしょう。彼は非常に才能豊かな画家でした。しかし、彼は豊かな心で絵を描きませんでした。苦しんで、苦しんで、苦しみながら、描き続けたのです。苦しんでいる人間が描いた絵というものは、その絵を描いた本人に、豊かさをもたらしてはくれません。だから彼は、生きているうちは誰からも認められませんでした。豊かにもなれませんでした。

人間は苦しんではいけないのです。あなたが苦しんではいけないのです。あなたが苦しむことによって、あなたのその苦しみの波動によって、新たな苦しみが生まれるのです。さらに奪われていくのです。

この世の中で、まず自分の幸せについて考えてみてください。「困ったことは起こらない」と考えるのです。すると少なくとも、あなたはこの世の中の人間を少なくとも一人は救ったことになるのです。

幸せなあなたが人を幸せにできたとき、あなたの幸せは倍になります。人の役に立つのが楽しくて、毎日ワクワクしてしょうがなくなります。

ビジネスの成功法則を掴み取ったも同然なのです。

ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。