保険料を半額にする

病気で伏せって、心まで伏せってしまっている人は気の毒です。でも病気の人は被害者ではありません。もっと気の毒な人がいるのです。しかも、気の毒なことに、その人は、自分が被害者だということを知りません。その人とは健康な人のことです。

健康な人は、毎日ウォーキングをしたり、食事に気を使ったりして、健康管理をしています。そして、働いて得た給料の中から毎月保険料を支払って、日本国民の医療費を支えているのです。その一方で、病気の人はというと、家の中に閉じこもっているだけで「私は病気だ。かわいそうな人間なんだ」と言っている。言っているだけならまだしも、どんどん医療費を使って、国の借金をどんどん増やしてしまっている。その穴埋めをするのは誰ですか。健康で、働いている人です。じゃあ、かわいそうなのは誰ですか自分では使いもしない医療費を稼ぐために、一生懸命働いている健康な人です。

私は、この世の中に健康な人が一人でも増えるためには、保険料を安くすべきだと思います。今、医療費は年間で約25兆円もかかっています。平均すると、年間1人頭20万円かかっているのです。だったら、健康で、1年間1度も保険を使ったことがないという人に半額でもいいから返してあげるのです。健康ならば10万円のお金がもらえる、ということになれば、みんな必死になって健康管理をして、健康になっていくはずです。

病院に行って薬をもらうより、おのお金で温泉にでも行ったほうがもっと健康になるのです。でも、一番大切なことは病人は病人で完璧だと考えること。病気の人は不完全な人間ではありません。だからかんがえるのです。「病人の私にできることは何だろう」と。

ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。