「困った」という波動が「困ったこと」を引き起こす

ビジネスの成功法則を期待されている方には本当につまらないと思っているかもしれませんが、私はビジネスの成功法則の本質を書いているつもりです。

ビジネスの成功法則などで「困った」ことが起きたときには、「本当は困ったことは起こらない」ということに気付いて、神様からのプレゼントである問題をクリアしていく。すると、神差はごほうびに魂のステージを一つ上げてくれるのです。

ビジネスの成功法則に限らず、答えが間違っている人には、根気強く「それは間違いですよ」と教えてくれるのです。だから、いつまでたっても苦しみから逃れられない人は、自分が出した答えが間違っている。これが宇宙の法則であり、宇宙の摂理であり、究極的なビジネスの成功法則なのです。

しかし、中には頑として神様からの声に気がつかない人もいます。この人は、今、自分が苦しめられている問題について、修行をしている最中なのです。ですから、その人は困りません。心の中で困ったという思いを消してしまえば、困ったことなど起きようがないのです。逆に、困った人には「困った」という智恵しか出ません。

そして、「困った」という智恵から生まれたものは、苦しみしかもたらしません。たとえば子供に対して「あの子は困っているから、いくらかお金をあげなくては」と思ってお金を与えたとします。「困った」という思いであげたお金は、受け取った人に必ず困ったことを起こします。

ですから、人にお金をあげるときには「あなたは今のままでも幸せだけど、このお金で温泉にでも行っておいで」と言ってお金を渡すのです。「このお金がなければ、この人が困る」という思いで出したお金で、人が豊かになれることはありません。

ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。