タダで与えてくれる神様

人は災難があったときに「神様が起こす」とか「神様の祟り」とか「神様の怒り」などという言葉を使います。洪水や干ばつなどは天災とされて、神様の責任にされるのです。しかし洪水や干ばつもそして戦争も間違いなく人間が起こしたことなのです。ビジネスの成功法則を探しにこのブログに訪問してみたらとんでもない話を読まされてと思っているかもしれませんが、ビジネスの成功法則には不可欠な内容なのです。

神様は、水も、酸素も、食物も、そして人間が生活する場所も、全て無償で与えてくれているのです。これを商品として売り買いしているのは人間なのです。あなたは「神様にお金がかかる」と考えるかもしれませんが、集金をしているのは宗教団体であり、人間なのです。

私がいう神様とは、私の心に、あなたの心にいる宇宙の絶対者のことであって、分かりやすく言うために神様という言葉を使っているのです。私は普通の宗教であれば悪いものだとは思いません。宗教は、個人個人の志向だからです。そして、私は私の志向で、人間に与え尽くして集金をしない、私の心の中にいる神様の声に従っているだけのことなのです。

神様は、私達に生活する糧となるさまざまなものをタダで与えてくれます。それなのに、都合の悪いことを神様に押し付けるのは、人間の考え違いなのです。

ビジネスの成功法則を本気で学びたいのであれば、考え違いを捨ててください。


ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。