困るようなことは絶対に起こらない

ビジネスの成功法則は本当に簡単なのです。成功に導くものは決して才能でも、努力でも、苦労でもないとすると、一体ビジネスの成功法則とは何なんだということになります。ビジネスの成功法則の秘訣は、困ったことが起きたときに声を出して自分自身に問いただしてみてください。「私は本当に困っているのか」と。そして「私は本当は困っていない」と思えたとき、あなたは成功への道を一歩踏み出したことになるのです。

「災い転じて福をなす」とか「ピンチがチャンス」といわれますよね。ビジネスの成功法則はこの程度のことなのです。しかしあなたは「災い転じて福をなす」とか「ピンチがチャンス」を単に知っているというだけで、本当の意味が分かっていないのです。

例えば、一般的には収入にならないようなものに夢中になっている若者がいるとします。この若者が熱中していいるのはサーフィンです。親や兄弟は「困ったものだ」と思っていたのですね。しかし困るのはサーフィンに熱中している若者であって、親や兄弟は何が困るのでしょうかね。

ビジネスで成功法則をつかもうと思うのであれば、すべて自然の法則にあわせることなのです。サーフィンに熱中している若者を見たときに熱中できるものがあって良かったねと思うことなのです。「困ったことは起こらない」と考えたときにあなたはビジネスの成功法則をつかみ、現実が変化することを知って欲しいのです。

ビジネスには成功法則の魔法の杖はありません。しかしビジネスの成功法則というものはあります。あなたがビジネスで成功法則を手に入れたいのであれば、ビジネスの成功法則を知って、覚えて、実践してください。ビジネスの成功法則は決して難しいものではありません、常識的な成功法則ですがビジネスの成功法則には継続的な努力が必要になります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。