ふとんに付加価値をつけて売上増

ビジネスを成功へと導くものは結局は考え方ではないでしょうか。考え方で売り方が変わってくる典型的な方法を紹介します。

今回のビジネスはふとん店です。ふとんは成熟市場でどちらかと言えば価格競争が激しい業界ですね。家族的経営の零細ふとん販売店では、大手通販のふとん会社とでは価格や品揃えでほとんど勝ち目がなくなってきています。ところが、このふとんに「付加価値」をつけて成功した例があったのです。

従来の寝るためのふとんではなく、安眠や健康のノウハウを経営者が持って販売に生かす。アレルギーの体質の方へのオリジナルふとんの販売。ふとんと同時に枕をオンライン販売で男性客をターゲットにして売り上げを伸ばす。さらにふとんの効果として、肩こりの方にマッサージ機能を持たせたベッドやイスを抱き合わせ販売をするのなどの工夫をされたのです。

どちらかと言えばニッチな市場を目指したといえるのではないでしょうか。ふとんをさらに分類して、子供と大人、男と女だけでなく、生活習慣病をそれぞれ分類し、仕入先を探して販売方法を考え抜いたのだと思えます。

ニッチな市場であっても、メタポリック対策のふとんといえば、買い換える予定のなかった人であっても、購入を検討するかもしれませんよね。当然、メタポリック対策のふとんに関する商品知識や病気の知識も必要になってきますが、すべての病気を勉強するのではなく、メタポリックだけを勉強すればよいのでそれほど時間も必要ないのではないでしょうか。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。