継続的に利用して頂ける、最も理想的なセグメント

一度限り

ふっかけるのは長期的に見れば大きなプラスにはならない
いわゆる「一度限り」の高価なお付き合いのスタイルです。

このスタイルは「ボッタクリ」とも思われがちなのですが、たまにこのスタイルで成り立っているビジネスがあります。それは以下の3つの条件を兼ね備えているようなビジネスです。

1) 顧客はそのサービス利用が初めての素人
2) めでたい/悲しい/緊急事態/などで、財布の紐がゆるい
2) 顧客間での事前・事後のコミュニケーションが弱い

具体的にどんなビジネスとは言いませんが、幾つか思い当たるものがありますよね。どのみち顧客がリピーターになり得ず、顧客の絶対数が少ない場合には、このスタイルで行かざるを得ない訳です。

しかし、リピートがねらえるビジネスの場合は、このスタイルは避けた方が無難です。というのも、このスタイルでは一時的に「ふっかけて」利益率を高める事はできますが、顧客から繰り返し利用してはもらえないでしょうから、長期的に見れば大きなプラスにはならないからです。



ソリューション
「ソリューション」型ですが、このスタイルは利益率が高く、継続的に利用して頂ける、最も理想的なセグメントです。

このスタイルでは、顧客が抱える問題点を解決する製品・サービスを提供するという付加価値が存在するため、それにふさわしい高いお代を頂くことが可能となります。また、顧客は解決策について話を聞こうとするので、継続性も高くなる訳です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。