金運エネルギーを考える?!

金運エネルギーを考える?!
自然法則では、神様はわたしたちが目的はっきりと自覚して生きている限り、その目的を達成するだけに必要なお金を与え続けてくれると考えます。ちょっと話がややこしくなりましたが、要は「金運が良い」というのは「自分の目的に合っただけのお金が過不足なく自然に入ってくる」そういう状態を言うのです。おや?なんだかみなさんあまり納得されていないようですね?「そんなこと言われても、お金はたくさんあればあるほどいいじゃん!」っていう意見があちこちで聞こえてきました。でも、わたしたちはこの世を越えて永遠に旅を続けます。

ところで、「金運アップ」を願う皆さんは、とりあえず今生きていますよね?ということは、生きるために必要な最小限のお金はとりあえず何とか工面しているわけです。でも、共通して言えることは、現代社会ではお金がないと生きていけない。では、わたしたちには一体どれだけのお金が必要なんでしょうか?これを知るには、わたしたちが持って生まれたエネルギーの状態を分析することが必要です。これはどういうことかというと、生まれつき私達に与えられた財運のキャパシティーは、その人の人生における目的によって決まっているということです。

わたしたちにとってお金っていったいなんの意味があるのでしょうか?お金の持つ意味を知ることが金運アップへの近道 みなさんにとってお金はどんな意味がありますか?もちろんひとそれぞれおかれている立場によって、「お金」のもたらす意味は千差万別なことでしょう。とはいえ、お金はたくさんあればあるほどいいに越したことはありません。そう考えると、お金に対する見方もだいぶん変わって来るのではないでしょうか?わたしたちが一生を全うするのに必要なお金は自然に手に入る?わたしたちは、みなそれぞれ人生の目的を持って今を生きています。

「お金さえあれば、自由が手に入り、何でも好きなことが出来る!」わたしたちの多くはそう考えているのではないでしょうか?これは、確かにわたしたちがいま生きている世の中だけを考えれば真実かもしれません。この考え方をさらに進めてゆくと、わたしたちが生涯で必要とするお金の総量は、あらかじめ決まっていて、それ以下しか手に入らなくても、それ以上手に入っても、人生の目的をスムーズに達成することが出来ない!ということなのです。要するに、お金は、私達が一生を全うするためにどうしても必要なものであることは確かです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。