チャンスを失うな

チャンスを失うな
宝くじを買う人は、お金を出してチャンスを買っています。宝くじは買えても、そこから先ができないのです。勉強や習い事で授業料、月謝を払うのは、それで技術を教えてもらっているのです。お金を減らしながら、技術を身につけて、チャンスを体に蓄えています。

お金は、通帳の明細で金額が目に見えます。増えていくとうれしいです。でもチャンスには、通帳はありません。お金がたくさんたまり始めたら、いかにチャンスを人に渡しているかを反省することです。

小金持ちになるプロセスは、ちょっとハッピーです。チビチビ増えていきます。でも、チャンスを失っていることを自覚できません。ここに危険性があります。

お金を失うことには悔しがるのに、チャンスを失うには、悔しがらないのです。手に入れたチャンスは、どのくらい大きなものになるかわかりません。チャンスを失うのは、ショックなことなのです。

チャンスを手に入れたら、どんなにお金を払っても元がとれます。大金持ちの人は、元が取れることがわかっているので、お金を出してチャンスを手に入れます。

まわりの人からも学んでいます。そのコツがわかっている人は「お金とチャンスとどちらが欲しい」と聞かれたら「もちろんチャンスがいい」と答えます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。